走れ 少年 Run Boy Run

アルベルト・シュバイツァー

少年の頃の理想主義の中に、人間にとっての真理が潜んでいる。

そして少年の頃の理想主義は、何ものにも換えることが出来ない人間の財産である。

小さい頃の理想は大人になったら現実に押しつぶされてしまう場合が多いです。

でも小さい頃やりたかったことは、大人になると意外と簡単にできることもあります。

1人暮らしをして、好きなだけゲームもできるし、野菜なんか食べなくていい。

ジャンクフードでお腹いっぱいにすることもできます。

大人最高。


Albert Schweizer

In boyhood idealism lies the truth for humans.

And boyhood idealism is human property that can not be replaced by anything.

The ideal of childhood is often crushed in reality when you grow up.

But what I wanted to do when I was small can be surprisingly easy when I grow up.

You can live alone, play as many games as you like, and you don’t have to eat vegetables.

You can also fill your stomach with junk food.

Adults are the best.

コメント

タイトルとURLをコピーしました